緑茶化ネットワーク★裏ホームページ
りょくちゃ~ずの愉快痛快な生活ぶりを人知れず公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

あなたにとって大切な人はすぐそばにいるの。

という曲を熱唱したのはあるパンクロッカーだ。彼らのやわらかいパンクは、じゃかじゃかした音楽が嫌いだった私に新たな快感を味合わせてくれた。

つい昨日、同じような感覚を味わった。
同期のW君は、私と同じ大学院卒。どこか気が抜けているが、ものすごく芯の通った秀才。私とは気が抜けているところを除いて全く違う人種である。昨日、そんなW君が「今日いっぱいやらない?」と誘ってくれたので、とりあえず承諾した。

会社のストレスでも話されたらたまったもんじゃない。そんな話は仕事中で終わりにしてよね~と心で念じながら、ビールを一杯。口から出てきた話は予想とは全く異なる内容だった。

W君の夢の話だった。彼はその夢を達成するために貯金をして、土日は休まず能力向上のために時間をあてているとのことだった。
一方、私は土日は自動車免許の取得に時間を当て、やるときめていた論文作成には全く手をかけていない状態。目を輝かせながら夢を語るW君に後押しされるように私もやらなきゃという気持がふつふつとわいてきた。昨日ほどWくんをいい同期だと思ったことはなかった。初めてといったほうがいいかもしれない。

W君は、自分のことは自分で。というタイプで一匹オオカミであることに誇りをもっていた。仲間と強調したい私にとってはそんなW君が鼻にかかってしょうがなかった。でも実は大事な存在であると気づいた。社内に同じような夢をもって進んでいる同期をもてるってなかなか無いことだと思う。たいては日常のたわいもない話で終わってしまうだろう。

私にとって大事な人はすぐそばにいたのだ。

彼は大事な人だけど、大事な仲間である。

だから、恋愛には発展しない。でも、恋愛に発展しない仲間ができたことがうれしい。
スポンサーサイト
結婚します。

と、いえる日が自分にも来るのだろうか?
内モンゴルから一仕事を終えて、日本で落ち着いてからまだ1年経っていない。夏は調査、帰ったらひたすら分析という浮世離れした生活から今の「仕事をする」という一般的な生活にスタイルチェンジしたばかりだから、まだ自分なりのリズムがつかめていない。

だから、結婚なんて新しい生活について考えられない。

でもな~周りは超結婚・出産ラッシュ。今年にはいって10にん近くの友達が地元を出て行った。そして、おなかを大きくして戻ってきた。不思議。小さい頃、両親はものすごく年上に思っていた。大人だと思っていた。でも、今まさに親になろうとしている友人達は、どれも大人には思えないほど無邪気でかわいい。

みんな、大人になるんだな~。あたしには子供のまま何も変っていないように思えるのに。

親になるってどんな感覚なんだろうか?

私にとってそれは、本当に不思議な世界。手に届きそうでなかなか届かない世界に思える。
大きい文字社会人になってしまった。

将来的なことも考えて調査会社に就職してみたものの、やっぱり自由にテーマを設定して調査をすることなんてできやしない。だっから、結構ストレスたまる。でも、しっかたないよね~。

社会人という響き。
自分には響いてくれないとおもっていた。でも、意外と響くものだ。朝早くおきて、目が痛くなるまで働く。お疲れ様と言う言葉がしっくりくる。働いた分だけの報酬。へぇ~すげ。

自分が書いた報告書が売れた。
1つ1つの仕事内容について、しっかり喜びを持とう。この先10年、20年たっても、1つ1つの仕事でであった人、悩んだことを忘れないようにしよう。

そんなことを思って毎日通勤ラッシュにもまれる。
ハカセより愛をこめて

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいもうしあげます。
<br>
このブログをたちあげて1年たちましたなぁ~。
思えばおととしは内モンゴルから生還して2週間目に新年をむかえたんだった。そして就職活動、学会発表、シンポジウム、ふたたび内モンゴルとほんとにいろいろありましたな。
<br>
昨年を振り返るとなんといっても忘れられないのは、
内モンゴルへいって調査をやり遂げたことでしょうな。
緑化隊のお手伝いは全くしなかったのに、事務所に泊まらせてもったり、料理長と、先生と3人で寝台列車にのったり、色恋話に花咲いたりとたった1ヶ月の間にいろんなことがあって大変だったわ。


さて、今年はあと4ヵ月後にいよいよ社会人デビューを果たしますが、事前準備などせずしっかりと最後の学生生活に集中したいと思う。
そして、4月からはバリバリ働いて、是非母へ一ヶ月に1回はプレゼントをしたいというのが夢である。


できそでできない1千万円貯金にも挑戦したい。


勢いだけで生きてきた四半世紀、やっぱりこれからもこの勢いを大事にしてどんどん挑戦していくぞ!

こんばんは。今年もあとわずか。

この間客から2時間も厭味を言われ凹み気味のねぎです。
さて、これが今年最後のネタになりそうな予感。
最後なのにこのネタかって感じですが、先日ご紹介した「糯米酥(ヌオミースー)」ちゃん。家の近所でも見かけ、即購入。
しかもこの糯米酥は先日にも増して、さらにパワーアップ。
なんと渦を巻いていたのです!
さらにパワーアップした糯米酥(ヌオミースー)


ね、すごいでしょ。値段は1巻3元。思わず「一番大きいのね」とおじさんに注文してしまいましたが、ちょっと割高かも。でもこの形に思わず見とれてしまいました。

来年もさらにさらにパワーアップした糯米酥を発見できますように。
そして2006年はなかなかお会いすることができなかった皆様、
2007年も糯米酥に負けないくらいパワーアップされることを
心よりお祈り申し上げます。

PROFILE

りょくちゃ~ず
  • Author:りょくちゃ~ず
  • ようこそここへ、くっくくっく・・・
  • RSS1.0
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ねぎ(05/08)
  • はかせ(12/20)
  • ナゴ(12/17)
  • ねぎ(12/07)
  • はかせ(12/07)
  • ねぎ(12/03)
  • 女王(12/03)
  • ソウル・メイト(11/09)
  • ねぎ(11/08)
  • ソウル・メイト(11/08)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。