緑茶化ネットワーク★裏ホームページ
りょくちゃ~ずの愉快痛快な生活ぶりを人知れず公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
久しぶりです。



ねぎは今、中国の仕事を探しています。

そう、今後は中国の地で日中友好の一端を担うべく・・・



それで先日19日から23日まで大連に面接に行ってきました。

受けた会社は3つ。食品メーカー(和惣菜の開発営業)と丸紅(営業)、中国のビジネス情報誌の営業。

一番行きたいのは食品メーカーで、面接の手応えもなかなかよかった。

そこで働いているのは工場で働く人含め100名ほど、うち日本人は5人で、日本人の方はみな、「この人たちとならやっていけそう」という印象を受けた。

仕事内容も和惣菜の開発し、日本や中国のセブンイレブンなどに営業をする仕事、と食文化を通じ日中の交流ができるのが魅力的。

立地は大連湾に面していて、雰囲気的には千葉や茨城辺りの工業地帯と言ったらイメージがわくだろうか。とても寂しい感じがした。

お給料は月6000元から8000元(日本円で9万円から12万円)に住宅手当てが家賃の半分つく。



ちなみにこれは中国の日本人現地採用の相場とほぼ同じだ。でもIT系や工場の現場管理などの仕事は「1万元から」というのもあったり、海外旅行保険などがプラスされていたりするのを考えると、ちょっと低いような気もする。



しかし、いずれにしても中国で生きていく分には何不自由なく生活できる収入だ。だが今までの年収は望めないのは必至。もし日本に帰国せざるを得ない状況になった場合、そのわずかな貯蓄で生きていけるだろうか、と考えると不安でたまらない。



受かってほしい反面、もっと待遇のいい仕事はないものかと・・・。

仕事をする上で、ねぎは「やりがい」を最も重視しているけど、現実問題、経済的に不安を抱えながら生きていくことはそれだけで多大なストレスになる。

あぁそういやあの「じいちゃん占い」で、ねぎは「お金さえあればいい人」と言われたけど、本当にそうかもな・・・

「金の亡者」ではないけれど、生きていくにはお金は必要だと思う。でも待遇がいいからといって(お金を稼ぐことばかりにとらわれて)、やりたいことができない今までのような人生はもうイヤだ。

うーん、悩むな・・・
スポンサーサイト
ハカセです


さて続き。
ねぎちゃんが待ち合わせ時間と場所を聞いてきたので、即効で大学のHPで発表の時間と場所を確認した。発表は14:30からだったので、大学のある中川駅に14:15に待ち合わせをすることになった。



今、大学では卒業論文・修士論文の発表・提出シーズン。だから私の大学でも同じようにみんなが準備にいそしんでばたばたした毎日を送っている。論文執筆にいそしんでいるのは、大学4年生と修士2年生だけではない。実はそれ以外の(特に修士1年)学年も彼らが次々につくるパワーポイントや概要、本論などに赤入れ作業をしている。だから、論文というものは、チームプレーで進められているといっても過言でない。結構赤入れするのも一苦労なのである。
バータイフの発表の日、私は昨晩から徹夜で同期の修士論文を見ていた。待ち合わせのぎりぎりの時間まで頑張ってしまったので、電車を一本乗り遅れてしまった。「あーあ、またねぎちゃんを待たせちゃう?」と思いながらも、実はねぎちゃんも遅刻摩なので「ひょっとしたら、大丈夫かも?」と淡い期待を抱いていた。



電車に乗ると、座席は満席。仕方なくドア付近にもたれかかって同期が新たに渡してきた論文をかばんから取り出して読み始めた。ふと、目を窓の外にやると、雲ひとつ無い青々とした空がとてもきれいだった。あまりにもきれいだったので、赤いれすることなんてすっかり忘れてぼ~っと見入っていると、しばらくして電車が次の駅フォームに入っていった。私はそのまま同じようにぼ~っと外を見ていると、目に少しあせり顔のめがねをかけた女性が飛び込んできた。「あっ、ねぎちゃんだ。」私の期待通りねぎちゃんは遅刻してくれた。ねぎちゃんは隣の車両に乗り込んだので、私も電車を一度降りて隣の車両に移動した。「どうして遅れたの?」と聞く前に、ねぎちゃんは恥ずかしいそうにそして少しあせりながら「乗り換える駅でぼ~として、降りるの忘れちゃったから遅れたの!!やだぁ~年かしら?」みたいなことを言っていた。心の中で、「乗り過ごしてくれてよかった、これで怒られなくて済むっ♪」と思いながら話を聞いていた。二人はその後ジョナムラ君の話なんかでもりがった。当然私は同期の論文の存在を忘れてしまっていた。(ごめん)


それから一時間ぐらいで大学に着いた。久しぶりに来た大学だけれど、一足校舎に足を踏み入れると、2年前の学生時代にもっていた説明できない感覚がよみがえってきて気持がいい。懐かしんでる暇なく会場へ急ぐ、プレラボ・プレラボと早歩きで。さてプレラボに着いたのは10分前だった。一応プレラボに入る前にドアに張ってあった発表者一覧を見ると、どこにもバータイフの名前が記載されていない。慌てて大学掲示板へ行って会場を確かめてみると「31B」に変っていた。開始まであと5分、急いで31へ向かう。しかし、31Bについて発表者を確認するとまたしても名前がない。おかしいなとおもっていると、ねぎちゃんが「ここ31A」だよという。あっ・・・・、間違えた。そうだ31Bはもう一つ上の階の同じところにあるんだったとおもって、急いで階段を駆け上がり、確認してみるが、またしても名前がない!!えぇ~時間がきちゃうよ~とあせっていると、ねぎちゃんが「ここ32Aだよ」という。あっ、、また間違えた。そうだよね、31Bなんだから1階だよね。でも、もうどこに31Bがあるのかわからなくなってしまった。その後、1階に降りた私達。結局31Bを見つけたのは、ねぎちゃんだった。
母校なのに何も覚えていない自分にどうしようもない思いがこみ上げてきた。
                               つづく    
ハカセです

どうやら皆さんは知らないだろうが、私だって一応就職活動しています。「将来どうしよう」「私にこんな世界をまたにかけるような仕事ができるんだろうか?」「日本を長期間はなれるなんて」などずいぶん悩み、最終的には自分の無能力さをかんじてへこんでいた時期が最近まで続いていた。でも今は、「好きな仕事を素直に選べばいいんじゃん」という前向きな考え方に変えて(受かるかもわからないのに)どん底から這い上がってきた。


さて、そんな私のはなしはいいとして。今日ついにバータイフの卒業論文発表会の日がやってきた。
昨日の昼くらいに「もしも、ねぎちゃんが暇なら見せてあげたい」と前日になって思いつき、早速メールをうつ。本来なら、「もっと早いうちからお知らせするべきなんだけど、明日バータフの~~があるんです?ご都合がよろしければどうです?」みたいに突然誘ってしまったことを詫びるべきところを「あるけど行く?」と詫びる様子も無い普通のメールを送ってしまった。
まずい、また「社会人になれないよ!」とかって警告くらうかなぁとおもってビビッていると、「いいよ、何時にどこへいけばいい」とこちらもいたって普通の返事が返ってきた。思い起こせばこうした気の使わないやり取り、瓦房では当たり前だった気がするなぁ。
                         -つづくー
ちわ、ねぎです!

そういえば、1ヶ月前に行われた肝心な出来事についてレポートするのを忘れてました。



今から1ヶ月前の1月14,15日にボランティアーズの同窓会が東京にて厳かに執り行われた。

残念ながらバーダイフは卒論で忙しくて参加できなかったが、ゲーリーが兵庫からわざわざ夜行バス(←お金がね・・・)で来た。ねぎとハカセもゲーリーの到着→銭湯の時間に合わせ、8時に東京駅に集合ということにしたが、例によってハカセはこの日もやってくれた。寝坊+40分の遅刻でした。ハカセと待ち合わせると時間通りに来たためしがない。論文で忙しかったってことで許してあげるか。(でもそんなんじゃ社会人は務まらんぞ!と腹の中では思っていた)



ゲーリーは現地にいるときのパッチもんのナイキ帽ではなく、ハンティング帽なんてかぶっちゃっていまどきの町娘のようだった。やっぱり日本での再開はおすぎのように(ピーコ?)ファッションチェックからのスタートだった。再開を喜びハカセの到着まで八重洲中央口のドトールで朝食を食べた。



ハカセが到着し、丸の内側に出て皇居と国会議事堂を散歩した。


東京駅で再会!
東京駅で再会!



皇居の二重橋で
皇居を散歩して二重橋に行った。



国会議事堂でお決まりポーズ
国会議事堂で二人はいつものお決まりポーズだった。



まるでパリジェンヌ
それに対抗してパリジェンヌみたいになってみました。
続きを読む
ねぎです。



みなさん、周杰倫(ジョウジエルン/ジェイ・チョウ)をご存知ですか?台湾出身の歌手で、今中国大陸、いやアジアで最も人気のあるトップスターです。たしかソウルメイトさんと参加した新年会でT野さんが持ってきていた中国語のテキストの表紙を飾った人であり、ヒゲさんの隊のMLの295には緑化隊のDVDにも4曲ほど使ったと書いてありました。ハカセもねぎの影響で彼の最も有名な曲「七里香」という曲が好きになりましたね。結構有名です、彼。



ねぎは昨日そんな彼の初来日コンサートに行ってきました。凄かったです!ねぎは普段あまり有名人のコンサートとかには行かない人なのです。なんせ、初コンサートが一昨年の「女子十二楽坊」ですから。そんなねぎが初めて体験したジャンジャカしたコンサート。女子十二楽坊のは普通にクラシックコンサートと同じような感じで、静かに座って鑑賞するという雰囲気に対し、彼はラップ調の曲がほとんどで7割近くの観客が立ってよくテレビで見ていたあのペンライトとやらを持ってリズムに乗る、そんなコンサートでした。一緒に行った友達から「立ちますよね?」と言われ、イヤとは言えず立ちましたよ。はぁ~こんな感じなのね~、みんなよくがんばるわぁ・・・とちょっと気後れした感じがしました。アジア系の人たちも結構いて、激しくリズムに乗って、体をくねらせてました。前に座ってた30半ばくらいの女性も最初は座りながら軽くリズムに乗っていましたが、最後の方のノリノリの曲でいきなりすくっと立ち上がり、激しく動き出しました。なんかねぎは彼の曲を聞くどころか観客の観察までしてしまいました。肝心なジェイは幼い頃から習っていたピアノもうまく、ダンスもでき、笛も吹けるし、太鼓もでき、ヌンチャク、剣もでき、観客たちを飽きさせないマルチスターでした。そしてバラードは心に響く。。。楽しかったなぁ。でも夕方仕事を早退して来て夜ご飯を食べてなかったので、終わってからはぐったりでしたけど。



七里香はこちら



そうそう、ねぎ、今日からADSLに乗り換えました。今まではずっとダイヤルアップでした。IT系に勤めながらもずっと原始生活を守ってきましたが、ついに文明を受け入れました。会社に勤めていた頃は、常駐先のみならず、会社では仕事以外のHP閲覧は禁止されていましたから、仕事中にもHPを見ることはなかったのですが、わざわざ家に帰ってまでPCを広げたくなかったのです。だから必要なとき以外は滅多にHPを見ない、よってブロードバンドの必要なし、と判断していたのです。でもここにきて、さすがに中国の仕事を探すとなると、否が応でもよりよいインターネット環境が必要となり、ブロードバンドに切り替えました。でも、なんかうち回線の環境悪いんですかね。いつもあのADSLモデムのADSLのランプのところが3分置きくらいに点滅して安定しないんです。どうしてでしょう・・・。これじゃカンヂカ事務所と同じだわ。アッカにしたのが間違いだったのでしょうかね。
どうも、ゲーリーです。
ハカセったら「(ほぼ)毎日日記更新」って言ってたのに。
忙しいのかしら??

それはそうとゲーリー明日面接です。
こんな時間まで何してたかと言うと、履歴書書いたり
提出する作品を吟味していたのです。
前に作ったflashやらファイヤーワークスやらいろいろ。
しかしろくでもない作品が多い…。
こりゃ会社に見せれんやろ…というようなのばっか…。
あたしがどれだけろくでもないかよく分かる作品群でした。
はぁ…。
その中からろくでもない度が少ない物を選んではみたものの
これで受かったら奇跡かも…。
とりあえずがんばりますよー。
姉ちゃんもお仕事探し頑張ってね。
てかお互い頑張りましょう。
ハカセったらまた本名だしてるよ。
どーも、かなちゃんことゲーリーです。

みんながはりきってブログを書いてるみたいなので
ゲーリーも負けずに書いていこうと思います。

最近のゲーリーはバイトと就職活動とリハビリに明け暮れております。
ねぎちゃん同様、次の仕事を探すべくネットの転職サイトを
見ては応募する日々。
やっぱ正社員目指して手に職つけれて長く続けれるのがいいよなーと
思っております。
直近の予定としては来週に面接があるのですが、これがさー
「作品提出」なんてものがありまして、今はそれに追われています。
未経験者歓迎!とか書いてあったくせに作品てどうしたらよいの?と
軽くパニックに陥りながらも、以前作ってたホームページを再建しつつ
CGIの勉強をしつつ、面接までに間に合うのか?と少々焦り気味。
まあここまで来たらやるしかないね。

リハビリはなんか効いているのか、いないのか…。
体のうしろ側が痛くて仕方ありません。
まあ、今のバイト辞めるのにいい理由ができてよいといえばよいのだが…。

そーゆーわけでゲーリーの職が決まるように暇な方(笑)は祈ってやっててくださいな。
どーも、ねぎです。



ねぎは昨日からバイトを始めた。1月31日火曜日という、なぜこんなに区切りの悪い日からにしたのだろう・・・。勤怠も厄介だな。期間は2月10日まで。時給は2000円←結構いいでしょ!去年3月まで7年間勤めていた会社に呼び戻されたのだ。



実は今年、中国で就職をしようと思っていて、まさに中国の職探しをしているんだけど、なかなか見つからなくて焦っている。そんな時にちょうど部長からのお呼びがかかり、声をかけてくれるのは大変光栄なことだが、何分心境的に協力できる余裕がなく、受けようか迷っていた。でも今中国は春節(旧正月)でアポが取りにくい時期で結局動くに動けない状況に入ってしまった。だったら春節が終わる頃にバイトも終わるし、ちょうどいい社会に出るリハビリがてらやってみるか、、、ということでバイト生活が始まった。
続きを読む
ハカセです

今日は20:40くらいに関東を中心とした地震が発生した。私の大学は築50年以上で、そこら中の壁にひび割れが目立つお化け屋敷みたいな建物である。どのくらいひどいかというと、おそらく関東学院のラクビー部の全部員が一斉にタックルしてきたら、派手に崩れてしまうだろうと想像してしまうくらいのレベルである。今日のような震度3くらいの地震であっても、みんなが血相を変えて部屋から飛び出してくる。中には「これくらいの地震なら大丈夫だよ。」と甘く見て、のんきに机に向かって勉強し続ける学生もいるが、そういう人は冗談抜きでいざとなったら逃げ遅れるだろうなと思った。そんなことはさておき、地震が起きたときに一番ショックなことは、部屋の上の方からほこりが落ちてくること。その落ち方はまるでお化けが出てきそうな屋根裏部屋に勢い良く入ったらぱらぁ~ぱらぁ~と化け化けしくほこりが落ちてくるというイメージを彷彿させる。世間は小島社長をはじめ、「耐震強度」で沸きあがっているが、是非うちの大学も可及的速やかに耐震強度をチェックしてほしいと心から願う。




智ちゃん、かなちゃん赤よろしく

PROFILE

りょくちゃ~ず
  • Author:りょくちゃ~ず
  • ようこそここへ、くっくくっく・・・
  • RSS1.0
  • 01 | 2006/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ねぎ(05/08)
  • はかせ(12/20)
  • ナゴ(12/17)
  • ねぎ(12/07)
  • はかせ(12/07)
  • ねぎ(12/03)
  • 女王(12/03)
  • ソウル・メイト(11/09)
  • ねぎ(11/08)
  • ソウル・メイト(11/08)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。