緑茶化ネットワーク★裏ホームページ
りょくちゃ~ずの愉快痛快な生活ぶりを人知れず公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
この間「ねぎ姉さん」の話題に触れたが、どうやら「ねぎ姉さん」で検索してここに辿り着いている人が結構いるようだ。

下のhtmlファイルを開いてみてほしい。これはこのページに「どういうキーワードで検索し、そのうち何人がここに辿り着いたか」を示している。(かなり暇人?でもこういう仕事もしていたねぎは5分で作りました。)

検索ワードランキング.html
続きを読む
スポンサーサイト
どうもねぎです。どうやら上海入りは、ビザの申請に必要な書類準備があと2週間くらいかかる(by上海側)そうで、もう少し日本にいられることになった。よかったよかった。これで余裕を持って旅立てそうだ。



(27日)この間部屋掃除をしてみた。特に久しく手を付けていなかった押入れ。なんやら子供のおもちゃ箱のようにいろんなものが出てきた。その中に昔会社に勤めていた頃の思い出の品々があった。筆記用具、文房具類はともかく、なんでこんなもん会社に置いとるん?というようなものまで。

トロフィー

トロフィー?これは会社に置いてあった物ではないのだけど、押入れから出てきた。左が昔習ってた書道の大会で準大賞を取った時のもの。右は高校時代ソフトボールをやっていたが卒業祝いになぜかトロフィーをもらった。都立でベスト3になった時にもらったメダルはどこかへいってしまった・・・。
続きを読む
ハカセです

ご無沙汰しておりました。
いやぁ~、ここんとこ毎日徹夜か、寝ていても頭の中でいろいろ考えていて、全く寝れてない。おかげでお肌ぼろぼろである。そんな私の苦労話は、就職活動で内定取った後や、学会の発表が終わった後に笑い話として話しましょうかね。



さてさて、本日は緑○ネット○ーク、緑茶化ネットワークをこよなく愛する皆様に嬉しいお話を2点お知らせしちゃいまーす!!
まず、1点目。我らが大魔神、なんとあの江口洋介よりも長くなってしまった自慢?のロングヘアーを切っちゃいましたぁ~。この間、事務所に遊びに行ったらびっくり★★髪がない!!!でも、個人的には大魔神は短い髪型の方が好きなので、ほっとしました(きっと私にほっとされたくないだろうが、、、、。)みなさん、お暇があれば東京八重洲口、日本橋駅付近にある緑○ネット○ークまで。




つづいて、2点目!!なんと、ついに我らの戦友であるジャンウェイと得エネルギッシュガール★オルンタナが結婚することになったのだぁ。これで、オルンタナを日本の女子プロに入団させるという私の夢は潰えたけど、めちゃくちゃ嬉しいから全然オッケ~!!!まだまだ詳しい情報はわからないけど、今年中には新婚生活をスタートさせるみたい♪こうなると、早く二人のベイビーが見たくなるなぁとおばちゃん気分。


今月は、ねぎちゃんの中国進出といい、嬉しいこと続き。この流れを受けて、私も願いがたくさん叶うといいな~。
こんばんは、ねぎです。



ねぎ、ついに就職が決定しました。

北京の会社は面接まで辿り着くことができず、上海の会社に行くことにしました。

まさか上海とはね・・・。ギンギンぎらぎらのネオン輝くバブリーな上海に、いなかっぺのねぎが着いていけるか不安。

内蒙古からも遠くなってしまった。大山羊さんからの激励メールには「ほんの2000kmぐらいでしょ?近い近い」とありました。遠いから・・・(笑)



さて、4月10日からの勤務に向けて、ビザの取得や身辺整理やらで大忙しになりそうです。でも一番大変なのは部屋の片付け・・・。本当に呆れるくらい、女の部屋かと思うくらい散らかり放題です。ねぎがいなくなってしまった後、6月に従妹の結婚式があり、秋田から親戚がやってくるのです。そしてねぎの部屋に泊まってもらうと親が言ってました。

そう、去年も東京の親戚が亡くなり秋田から親戚が来た時、ねぎの部屋に泊めたと親から聞きました。えぇーーー!マジ?こんな汚い部屋見られちゃったの?って感じです。今度こそ誰が来ても大丈夫なようにお方付けしておかないと。

2006年3月19日18:06現在、なんとhttp://www.goo.ne.jp/の「検索で知る言葉」の中に「ねぎ姉さん」という言葉が載っていた。超びつくり。

そこをクリックしてみると検索結果画面が出る。検索結果にはこのブログも1ページ目に登場する。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%A4%CD%A4%AE%BB%D0%A4%B5%A4%F3

検索結果のトップにある「ねぎ姉さん」のリンク先はどうやら同じFC2ブログのよう。→http://negineesan.fc2web.com/

そのブログはなにやらねぎ姉さんという人物の4コマ(?)漫画らしい。

キャラ的にわたくしねぎと似ているかどうかは詳しく見ていないのでよくわからない。

でも一瞬、ちょっとー、私の著作権取らないでよーって思いました。

なんだろう、この「ねぎ姉さん」って。ひそかにブームなの?
どうも、ゲーリーです。
タイトル通りわたしく先生になってきました。
小学校で砂漠での体験を聞かせる先生です。
中国に行く前から、帰国したら私の体験を是非とも
子供達に伝えたい!と思っていまして
この度めでたく希望が叶って母校の3年生90人の前で
張り切ってお話をしてきたのであります。


思えば長い道のりでした。
実際の映像があったほうがいいだろうと
中国でねぎ姉にカメラマンをやってもらい
世界不思議発見のミステリーハンターになったつもりで
撮影を開始したのですが、失敗の連続。
何度姉をキレさせたことでしょう。
えぇ、私が悪いんです。NG出し過ぎ。
横で見ていたジョナムラくんの妹婿のリューインさんからも
スリッパ投げつけられました…。
ほんとすいません。
でもその努力がこうして報われたのでございます。


さて、持ち時間は1時間30分。
どんな話をしようかな~?と思って考えた結果
・砂漠ってこんな所
・砂漠の砂をさわってみよう!
・植林ってこんなことします
・ポプラのせん定
・草方格の作り方
・農村の生活
・将来の夢ってありますか?
こんな感じ。
最後の夢っていうのは「夢をもって叶えようね」ってこと。
私自身中学からの夢がこうして叶って砂漠に行けたから
子供達にも叶えていって欲しいなと。


先生デビウ!

最初はめちゃ緊張。


さていざ話がはじまってみると
小学3年生ってのはうるさい。
聞いてねーのか!こんちくしょー!ってのが何回もあったんですが
砂をさわってもらったとき子供達の目がキラキラと輝いてるんですよ!
大げさでなく本当に。
「サラサラする~!」
「冷たい!!」
「気持ちいい!!」
「目にはいらへん?」
とまあこんな感じでずーっとさわってました。

あとウケがよかったのは
サソリを食べた話しと農村の家にはトイレとお風呂がないって話し。
「気持ち悪ーい!」
「汚い~」などと言われてしまった…。
うぅっ…、いいんだよ。汚くないもん…。


私たちの住んでいるとこから鳥取砂丘が近いので
「鳥取砂丘に連れてってもらう~」とか
「砂漠に連れてって~」なんて言ってくれる子もいて
それ聞いたときはもうなんてゆーか手応え?
本当にうれしかったな。



さすがに緑化についてはあんまり質問とか
こうしてみたらどうでしょうみたいな意見はでなかったけど
砂漠ってこんなとこじゃないかな?とか
どうして砂漠が増えてしまうのでしょうか?とかの
質問には元気よく手をあげて答えてくれました。
うーん、反応がよいのはとてもうれしい。


かわいい小学3年生
「トイレがないならうんこはどこでするんですかー?」(実話)


はりきって説明中。
「うんこは畑か穴を掘ったトイレでしまーす」


そんなこんなで楽しく授業終了。
さすがに1時間30分はきつかったのか
最後の方ちょっとあきてた子もいたなー。
帰り際「砂をちょーだい」って子が何人かいたんだけど
先生の許可が得られなかったのと、特別に何人かだけってのは
ひいきかなー?と思ったのであげれなかったのが残念だったな。
ごめんね。


あつまって相談中?
私作プリントで砂漠のお勉強。


そして今日先生から生徒さんが書いた作文を
お借りしてきたのでその中から抜粋してご紹介しようと思います。


「ぼくはゲーリーさんとちがって夢がありません。
ゲーリーさんの夢はすばらしい夢だと思いました。
地球を守るということは本当にすばらしい夢です。
ぼくも大きくなったらすばらしい仕事がしたいです。」



「トイレが外にあるというのがはじめてしりました。
おふろがないというのをきいてびっくりしました。」



「さばくにきをうえるってことは日本ではとても大事じゃないけど
中国のホルチン砂漠にとってもだいじなことということがわかりました。
木を植えるってことはそんなに大きいことではないけど
地球をたすけるためいっしょうけんめい木を植えるのって
とってもすごいことだとおもいます。」



「松やポプラの木を毎日植えてえらくなかったですか?
※えらい=しんどい、辛いの意味
ぼくだったらすぐにつかれはてると思います。
50年前まで大草原が広がっていたのになぜなくなったかというと
地球おんだんかがすすんで草や木が枯れていったからとおもいます。」



「ゲーリーさんは夢を叶えるとき
おとうさんやおかあさんにおこられませんでしたか?
もしそのゆめがわたしのゆめだったらおとうさんとおかあさんに
ことわられるかもしれない」



「サソリはどんなあじでしたか?」


「さばくのことなんか考えることがすくなかったです。
考えてもラクダがいたり暑かったりと思うしかありませんでした。
でも今日さばくはどうしてふえているのかや
どうやって木を植えるのかなどがわかったので
さばくがおもしろく思えました。
それにさばくのすなはサラサラしておもしろかったです。
木は大切にしてさばくをすくなくしようとおもいました。」



こんな感じ。
みんな意外とちゃんと聞いててくれて
草方格のことを書いてくれてたりとか
どうして松を植えるのかとかを書いてくれてて感激しました。


1年前まで自分の存在意義を見いだせなくて
逃げてばかりだった私ですが
こうして少しでも子供達の心に残ることが出来て
本当に涙が出るほどうれしかった。
苦労してビデオ撮影に協力してくれた姉ちゃんありがとう。
ワークショップの手法を教えてくれたハカセありがとう。
本当にやってみてよかった!
これから子供達1人1人にお手紙を書こうと思っています。
質問してくれてる子もいるし答えてあげたい。


どんな偉い人にほめられることよりも
子供達の率直な感想と一緒に過ごしてくれた
みんなからの言葉が一番うれしいです。







どうも、ねぎです。



たった今、上海のWeb制作会社から内定の連絡をもらった。

明日待遇面で再度打ち合わせを行う予定。



でも今、人材紹介会社から北京のインターネット系の会社の紹介を受けていて、来週、日本か北京で面接の予定。

待遇面では上海に比べてちょっと悪いのだが、北京に拠点を置きたいと思っているので、この会社も見てみたい。

この会社が不採用の場合は、4月上旬には上海に行くだろう。

慌しくなりそうだ・・・


首よ、早く治ってくれ!
どうも、ねぎです。



11日に静岡の河津桜を見に行きました。

菜の花も咲いていてたくさんの色合いを楽しむことができました。ピンク、黄色、黄緑・・・自然が織り成す色の世界って本当に素晴らしいですね!人間にはこんな純粋な色を作れませんから。心が安らいだと共に、人間はこの素晴らしい自然を守っていかなければいけない、と改めて感じました。

菜の花
黄色好きなねぎは菜の花が大好き!


さくら
桜の近くでこっちを向いているのはねぎママです。

でもその日の晩、なんとぎっくり腰、ではなく生まれて初めてのぎっくり首(?)になった。

お風呂からあがり洋服を着ている時に何か首の辺りの筋が動いた感じがした。あれ?今筋動いた・・・?あれ?おかしい、筋が戻らない・・・。(首を揉んでみる)ん?痛い、かな?(腕や肩、首を動かしてみる)うわ、痛い!イテテテテー!!!時間がたつにつれ、痛みはどんどん激しさを増し、普通に正面を向いているだけでもジンジンしていた。湿布を貼りとにかく寝よう、明日になったらきっと治ってるかもしれない、と思い布団に入ったが、痛い。寝返りが打てない。その夜は痛みでほとんど眠ることができなかった。


くび
痛みに顔をゆがめるねぎ

(12日)どうしよう、大学時代の柔道同好会(そういえばねぎは柔道をやっていたんだ・・・)の晶子ちゃんと会う約束をしてたんだ。でも帰国してから会ってないし、これからねぎが中国行ったら会う機会も少なくなるし、、、ねぎは父親から首のコルセットを借り(父親のっていうのがちょっと気持ち悪いけど背に腹は代えられない)、根性で会ってきた。晶子ちゃんにも散々バカにされた。バスや電車の走り出す瞬間やギアが変わる瞬間などで首が振られるとその度に激痛が走った。「運転手さん、もうちょっとゆっくり走ってください~!」って小さな声で叫んだが、晶子ちゃんから「渋滞でじゅうぶんゆっくりだよ・・・」と鋭く突っ込まれた。



(13日)いつも腰のヘルニアでお世話になっている石原整形外科に行った。どうやら捻挫らしい。首も捻挫するんだ。。。

そんな中、上海のWeb製作会社の最終面接を受けてきた。もちろんコルセットははずした。不思議なことに面接中痛みはまったく感じなかった。そして面接を終え会社を出たとたん、痛みが復活してきた。きっと緊張で痛みも感じなかったんだな。そういや昔ソフトボールやってた時も、怪我しながら出場した試合中は痛みは感じなかったが、終わったとたんまた痛みが始まった、そんな感覚と同じだった。ちなみに面接を受けた会社からは今週中には連絡があるはず。どうなることやら。。。
こんばんは。ねぎです。



先日3月5日慶応大学で砂漠緑化のシンポジウムが開催された。

ねぎは昨年8ヶ月間を共に過ごしたハカセの活動報告を兼ねた現地の調査結果を楽しみに参加してきた。ハカセの報告はとても内容がまとまっており、人を惹きつける話し方で、聞いていて飽きなかった。

(ねぎは飽きっぽい性質で、話し方によってはすぐに飽きてしまい、内職を始めてしまうのだ・・・これは自分でも治さないとと思っているが、なかなか治らない)


ハカセ
ハカセは堂々と発表をしていました

発表が終わりハカセは「緊張した~」と言っていたが、全然そんなことはなく、堂々としたように見えた。さすがハカセ、態度のデカさはねぎに対してだけではなかったようだ。

それにしても、ハカセ、どうして人前での話は上手なのに文章はあんなに下手なの?(これは限られた人にしかわからないだろうけど・・・)



でもハカセ、とにかくお疲れ様!これがゴールではないだろうけど、ひとまず一段落だね。ねぎが今社会人ならぱぁ~っとおごってあげたいところだけど、なにぶんプー太郎なので。。。



逆に今日は前の会社の部長と飲みに行っておごってもらってしまったよ。ラッキー!

昨日、上海のWeb制作会社の新宿本社で面接があって、一応2次面接に進めることになった。話を聞いた感じ、ベンチャー企業なので利益を求めるため、仕事内容が厳しそうだったけど、厳しくない仕事なんてないだろうなと思って割り切るしかないかな。

と思っていた矢先、今日前の会社の部長と飲んでたら、北京にある関連会社を紹介できるかも、という話が出た。


やりがいを求めるため&中国で生きていくために、どちらをとるべきか、じっくり検討したいと思う。

PROFILE

りょくちゃ~ず
  • Author:りょくちゃ~ず
  • ようこそここへ、くっくくっく・・・
  • RSS1.0
  • 02 | 2006/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ねぎ(05/08)
  • はかせ(12/20)
  • ナゴ(12/17)
  • ねぎ(12/07)
  • はかせ(12/07)
  • ねぎ(12/03)
  • 女王(12/03)
  • ソウル・メイト(11/09)
  • ねぎ(11/08)
  • ソウル・メイト(11/08)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。