緑茶化ネットワーク★裏ホームページ
りょくちゃ~ずの愉快痛快な生活ぶりを人知れず公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
ねぎです。

さてさて4日目は1年ぶり8時半カンヂカ発のバスに乗り瓦房へ。
瓦房へ行く目的は、お世話になった人、よく遊んだ子供たちへ写真を届けることだった。写真は10家庭ほどある。
最初に訪問した家は、すでに2日前に写真をナラママに渡したアルタマ家。家にはナラママしかおらず、アルタマバーバとロンタン&婚約者は農作業へ出ていて、ハイフンは北の観光地に馬を出しているということだった。写真、みんな見て喜んでくれたそうだ。上海から持ってきた南の白酒と月餅、ポッキーをお土産に渡した。ナラママは「なによ、そんなの持ってくる必要ない!来てくれればそれでいいんだよ。」と言ってくれた。ここでまたちょっとうるうる。

次にジョナの家へ。
ジョナの家ではお父さんが庭でとうもろこしの皮むきをやっていた。どうやら先日手を振ったのがねぎだったというのが分かったらしい。家に上がるとお母さんも裏庭から入ってきた。「おー!来たのかい!よく来たね~」と喜んでくれた。ここでもまたうるうる。お土産の白酒、月餅、ポッキーを渡した。劉英さんとスイレンは観光地にいるという。

更にトンラガ家に行く途中、見覚えのある少年が。イェンジュンだ。
「イェンジュン!」と叫ぶと、少年は振り向いたが怪しそうな表情をした。もう一度「イェンジュン!」と叫んだが彼は家の中に入ってしまった。ねぎも追いかけて垣根を越え敷地に入り込む。(日本なら間違いなく不法侵入。)間に合った。やはり少年はイェンジュンだった。が、彼は「誰?この人」的な表情でねぎのことを見ていた。そりゃそうだ。いくら賢いイェンジュンだってまだ3,4歳の子供だ。とりあえず家から出てきたおばあちゃんに写真を渡した。おばあちゃんは「おぉ去年いた日本の子かい?」と思い出してくれた。
ねぎ「そうです、あの日本人です。この子イェンジュンですよね?」
おばあちゃん「そうだよ、イェンジュンだよ」
あぁイェンジュンよ、完全に忘れてしまったんだね・・・、去年とうもろこしの皮むきの時期には「ダージウバオ!」って名前まで覚えてくれたのに。
続きを読む
スポンサーサイト

PROFILE

りょくちゃ~ず
  • Author:りょくちゃ~ず
  • ようこそここへ、くっくくっく・・・
  • RSS1.0
  • 09 | 2006/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ねぎ(05/08)
  • はかせ(12/20)
  • ナゴ(12/17)
  • ねぎ(12/07)
  • はかせ(12/07)
  • ねぎ(12/03)
  • 女王(12/03)
  • ソウル・メイト(11/09)
  • ねぎ(11/08)
  • ソウル・メイト(11/08)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。