緑茶化ネットワーク★裏ホームページ
りょくちゃ~ずの愉快痛快な生活ぶりを人知れず公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

あなたにとって大切な人はすぐそばにいるの。

という曲を熱唱したのはあるパンクロッカーだ。彼らのやわらかいパンクは、じゃかじゃかした音楽が嫌いだった私に新たな快感を味合わせてくれた。

つい昨日、同じような感覚を味わった。
同期のW君は、私と同じ大学院卒。どこか気が抜けているが、ものすごく芯の通った秀才。私とは気が抜けているところを除いて全く違う人種である。昨日、そんなW君が「今日いっぱいやらない?」と誘ってくれたので、とりあえず承諾した。

会社のストレスでも話されたらたまったもんじゃない。そんな話は仕事中で終わりにしてよね~と心で念じながら、ビールを一杯。口から出てきた話は予想とは全く異なる内容だった。

W君の夢の話だった。彼はその夢を達成するために貯金をして、土日は休まず能力向上のために時間をあてているとのことだった。
一方、私は土日は自動車免許の取得に時間を当て、やるときめていた論文作成には全く手をかけていない状態。目を輝かせながら夢を語るW君に後押しされるように私もやらなきゃという気持がふつふつとわいてきた。昨日ほどWくんをいい同期だと思ったことはなかった。初めてといったほうがいいかもしれない。

W君は、自分のことは自分で。というタイプで一匹オオカミであることに誇りをもっていた。仲間と強調したい私にとってはそんなW君が鼻にかかってしょうがなかった。でも実は大事な存在であると気づいた。社内に同じような夢をもって進んでいる同期をもてるってなかなか無いことだと思う。たいては日常のたわいもない話で終わってしまうだろう。

私にとって大事な人はすぐそばにいたのだ。

彼は大事な人だけど、大事な仲間である。

だから、恋愛には発展しない。でも、恋愛に発展しない仲間ができたことがうれしい。
スポンサーサイト

PROFILE

りょくちゃ~ず
  • Author:りょくちゃ~ず
  • ようこそここへ、くっくくっく・・・
  • RSS1.0
  • 06 | 2007/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ねぎ(05/08)
  • はかせ(12/20)
  • ナゴ(12/17)
  • ねぎ(12/07)
  • はかせ(12/07)
  • ねぎ(12/03)
  • 女王(12/03)
  • ソウル・メイト(11/09)
  • ねぎ(11/08)
  • ソウル・メイト(11/08)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。