緑茶化ネットワーク★裏ホームページ
りょくちゃ~ずの愉快痛快な生活ぶりを人知れず公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
ハカセです。

最近、調査ばっかりな毎日で日々面白いことだらけで、日々どきどきしてる。4月に来たときに比べれば、調査のコツがつかめてきたから楽しいなぁ。今日は11月14日。もう通遼市にいるのも一ヶ月きってしまったなぁ。このブログは帰っても続くけど、新鮮な現地の情報を伝えられるのも後ちょっとだ。だから、私達がここにいる間にここでの出来事を出し切ってしまおうかと思う。
出し切り第一弾は、「出会い」だ!!


緑茶化~ずのハカセ、ねぎ、ゲーリinJAPANは、4月13日に初めて顔を合わしたんだった。現地入りの順番は、ゲーリ、ハカセ、ねぎだった。そして、8月にバータイフが入ったんだった。


<ねぎちゃんとの出会い>
実は、ねぎとハカセは2月末にある緑(茶)化ネットワークの報告会で一瞬だけ顔を合わしたね。報告会後の懇親会でねぎちゃんと私は記念すべき出会いの挨拶をした。常にテンション高めの私は、その勢いでねぎちゃんにご挨拶。そして、ねぎちゃんはそんなガキンチョな私に大人の貫禄を見せ付けるかのように挨拶をしてくれた。「あ~、ねぎさんはめちゃんこしっかりしたお姉様だ。こりぁ、現地であたしが仕切ることもなさそうだなっ。らっき~!!敬語使わないと駄目だな(これは面倒くさいなぁ)」と思った。この人とならうまくやっていけるってルンルンになったな。懇親会でもっと話したかったけど、その日は私の母上がインフルエンザで寝込んでいたので、出席せずに帰った。一方、ねぎのハカセの印象は「この子とやっていけるのだろうか?」だったらしい。第一印象はマイナスからのスタートだったらしい。私達の出会いは、ほんの一瞬の挨拶からだったね。


☆報告会とは
一年間の活動報告をする場で、その一つに我ら長期ボランティアの活動報告タイムも設けられている。昨年、東京支部でハカセが堂々と現地住民の生活風景を発表!!そこに、ねぎとバータイフが参加者として見に来ていた。



<ゲーリーとの出会い>
私が現地入りした日に迎えに来てくれたのは、大山羊さんだった。その日は黄砂がひどい日、車の前方が黄色くなって見えづらくなっていたなぁ。その車中で大山羊さんに「実はね、ゲーリーが寝込んでいて、ろくに食事もとらないんだ。ナースハカセ、着いて早々悪いけど看病頼むよ。」って言われた。頼まれたことはほぼ引き受ける私は、「いいっすよ。任せてください。」と問題発言。看病なんてしたことないのになぁ。大丈夫かな?
事務所に着き、部屋をのぞくとゲーリーがベットから起き上がり、真っ白な顔をして歓迎してくれた。そして、すぐに寝てしまった。寝てしまったゲーリは無理して話そうとしてくれたけど、そんな調子の悪い人に「お疲れ様」って言われても、はっきりいってぴんとこなかったよねぇ。ゲーリーとの出会いはそんなだった。こんな初顔合わせは生まれて初めてだね。


そして、次の日ねぎが深夜2時にやってきた。そんなねぎをやっぱり白い顔で歓迎したげーろー・・おっとゲーリー。そして、お姉様だと緊張しながら歓迎したハカセ。これが3人の初顔合わせだったな。感動すべき顔合わせの状況をはっきり覚えていない。でも一つだけ覚えていることがある。それは、3人で交わした一つの会話、そうこれから長い間続く共同生活で絶対に協力しないといけないことがあった。それは「おならを自由にする。」だった。3人は、初対面でそんな話をして、全員一致でこのプロジェクトは実施することになった。おならを自由にしあうことで、私達は友情を深めていったと言っても過言でないかもしれないよねぇと最近思う。これおならしない仲だったら、多分ここまで腹割って話し合える仲になってなかったよ。ねぇ?どう思う?


ただ、このおなら自由宣言によって、それまで私の中にあった年上のお姉様方二人に対する敬う心が薄れてしまった。だから、その日から今日に至るまで、敬語を使ったことが無い。
DSCF4371.jpg

ロンタンとハイフンと一緒に



<バータイフとの出会い>
ハカセとバータイフは、同じ研究室の先輩後輩という関係である。でも、バータイフはハカセが卒業してから研究室入りしたので、一緒に過ごした時間は無い。私達の出会いは、昨年の緑化隊となった。バータイフは大学の研修隊で参加。ハカセはその大学専属ボランティアに抜擢され、活動をともにした。当時のバータイフは、見るからに今風の女の子ではきはきとしない子だった。だから、同じ研究室であってもはっきり言ってあんまり興味わかず近寄らなかったなぁ。避けて通りたいタイプの子だった。しかし、意外なところで会話をすることになってしまった。昨年は、后旗賓館の横に風呂屋があり、そこを利用していた。何日ぶりかに風呂入れるとなって、ハカセの心はルンルンだった。ルンルンな勢いで風呂の戸を開けると、そこにはバータイフがいたっ!!やっべぇ~、こんなところで出会うかよ~!!って感じ。一方、バータイフも場が悪そうな顔をしていた。苦し紛れに出た言葉が「お疲れ様です」だった。なんか気まずい雰囲気、こちらもあわてて「どうも」みたいなことを言った。そして、バータイフはそそくさと風呂を出て行った。これが、バータイフとの出会いだった。バータイフに聞くと、彼女もあの時、気まずくて仕方なかったとか。私のことを怖い人だと思っていたらしい。
CIMG0049.jpg




出会いを書くだけで、こんなになっちゃったよ。こうして書いてみると、ねぎちゃん以外の二人との出会いは結構悪いねぇ。ははっ。
さてさて、次は何を書くかな??

スポンサーサイト
第一印象
私の皆さんに対する第一印象は
【ハカセ】
ハカセさんには緑化ツアーで草方格の指導をしてもらいました。
草方格を作るときの寸法の測り方とかかなりアバウトで、曲がっちゃった事を指摘されたりしても泰然自若。
実に大物だと感じました。

【ゲーリー】
ゲーリーさんにはポプラの剪定の指導をしてもらいました。
そのあと夕食を一緒に食べた時、上の写真でも手首にはめているジャック・スケリントンのリストバンドを見て、仲間ジャンと思いました。
もう「コープス・ブライド」見ました?

【バータイフ】
バータイフさんには、「障子松植林作業の応援?」をしてもらいました。
ひとめ見て「うわぁ、かわいい」と思いました。
で、緊張してあんまり話もできませんでした・・・。
次にあったときは相手してやってください。

【ねぎ姉ちゃん】
ねぎ姉ちゃんには障子松植林の指導をしてもらいました。
第一印象は「日差しをがっちりガードしてるなあ」でした。
日差しにだけでなくなんだかすごく堅い印象。
その印象はこのブログでもろくも崩れ去りました。

4人の中で第一印象から全く印象が変っていないのはハカセさんですね。
やっぱりハカセさんは大物です。
【2005/11/15 23:49】 URL | ソウル・メイト #7oh8yI.o[ 編集]
仲間♪
「コープスブライド」まだ見てないんですよ~。
「私の頭の中の消しゴム」と悩んで結局「私の~」を見たもので…。
母と一緒に見に行ってて母が「(コープスブライドのポスターを見て)怖そう…」って言うから。
ソウル・メイトさんはもうご覧になりました??
ちなみに「ナイトメア」はビデオも持ってます。かなり好き!!

私の第1印象は病床にあったため(笑)あんまり覚えてないんです、実は…。
でも、一人やし病気やし中国語わからんしでとにかく早く仲間が来てくれることばかりを
考えていたので、ハカセとねぎちゃんが来たときはもう待ってました!!って感じでした。
2人の明るさに病気もふっとんだしねー。
バーダイフは「最近の若者やなぁ、なんかちょっと冷めてる?」とも思いましたが、
今は違います。
うちに秘めてる「熱い物」が見えました。

ところでハカセ~おならプロジェクトのこと言うなよ~(笑)
いちおうみんな嫁入り前よ?

【2005/11/16 09:55】 URL | ゲーリーinJAPAN #-[ 編集]
コープス・ブライド、もう見ました。
全然恐くないですよ。
ホラーじゃなくて純愛物語です。
「チャーリーとチョコレート工場」も見ようと思ってたんですけど、仕事のトラブルで行かずじまいでした・・・・。
【2005/11/16 18:34】 URL | ソウル・メイト #7oh8yI.o[ 編集]
堅かったですか?
ソウル・メイトさん
あはは、私の印象堅かったですか?そう、確かに私いろんな人から最初は真面目そうとか、近寄りがたいとか言われるんですよ。まあ、真面目なのは確かです。このりょくちゃ~ずのメンバーで一番真面目だと自負しております。でも、付き合っていくと次第にボロが出始めるんで、最初の印象とは全然違うとも言われます。
ちなみに日差しガードは女の命です。ミソジを間近にするとシミが気になるもので・・・
ソウル・メイトさんがいらっしゃっていた時期は、ちょうど日差しが強い時期でしたからね。
【2005/11/16 21:06】 URL | ねぎ姉ちゃん #-[ 編集]

ソウルメイトさん、普段は聞くことが出来菜い私達の印象を勇気を出して書いていただき、ありがとうございました。なるほど、緑化隊員さんたちはこんな風に私達をみていたのかぁとにやにやしちゃいました。多分、滞在中にいい酒のつまみになっていたんだろうなぁ?なんて。あたしが大物?信じられない発言ですねぇ~。あたしは小物でありたいです。
【2005/11/17 01:36】 URL | ハカセ #-[ 編集]

ねぎ様
さかんにミソジを気にされているようですが、まだじゅーぶん若いですよ。
占いのおじさんだって、22~3に見えたから結婚は26歳って言ったんでしょう?
今にヒゲのすてきな男性が現れると思いますよ。

ハカセ様
勝手な感想を書いてしまってすみません(^_^;)
あくまでも個人的な印象であって、他の緑化隊メンバーとこー言う話をしていた訳じゃありません。
ただ共通した意見は、「ボランティアではるばる内モンゴルまで来て緑化作業をするなんてなかなかできない。長期ボランティアの人たちは偉い!」っていう事です。
これからも頑張ってくださいね。
【2005/11/17 21:39】 URL | ソウル・メイト #7oh8yI.o[ 編集]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://ryokuchaka.blog15.fc2.com/tb.php/40-2e3ecfa3

PROFILE

りょくちゃ~ず
  • Author:りょくちゃ~ず
  • ようこそここへ、くっくくっく・・・
  • RSS1.0
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ねぎ(05/08)
  • はかせ(12/20)
  • ナゴ(12/17)
  • ねぎ(12/07)
  • はかせ(12/07)
  • ねぎ(12/03)
  • 女王(12/03)
  • ソウル・メイト(11/09)
  • ねぎ(11/08)
  • ソウル・メイト(11/08)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。