緑茶化ネットワーク★裏ホームページ
りょくちゃ~ずの愉快痛快な生活ぶりを人知れず公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
ねぎ姉です。

この間ゲーリーが「あたしとねぎ姉ちゃん」を書いていたので、それに対抗して「あたしとゲーリー」をお送りしたいと思う。



ねぎから見たゲーリーは、どうも年齢の割にはとても弱い、甘いという感じを受けた。それがまたねぎを本能的に面倒見てやらなきゃという気持ちにさせ、ついつい厳しくなってしまった。「ゲーリーよ、そんな風にしちゃダメでしょ~」そんな風に事あるごとに叱っていた。言い方を換えれば小姑みたいな感じかもしれない。一方厳しいねぎとは反対にハカセは叱られたゲーリーを慰める役だった。ねぎが厳しい父親だとしたらハカセは優しく包む母親、天使と悪魔で例えるなら天使がハカセで悪魔はねぎ、か・・・。ハカセはゲーリーを元気付けるのがうまかった。事あるごとにねぎはゲーリーに厳しくし、ハカセが勇気付け、元気を取り戻すのだ。「ハカセめ、いいところばかり持っていきやがって」と密かに思っていた。



そして例の「8月12日ねぎキレる」事件。その後(前にゲーリーが書いたように)ねぎはゲーリーに1通の手紙を書いた。口で言うとどうしても力が入りすぎて逆効果だと思った。だから手紙にしたのだ。その手紙にはねぎからゲーリーに対する気持ち全てだった。「自分を変えたいなら甘えは禁物、ねぎはこれからもっと厳しくなるよ」と。4月から共に生活し、たくさん話し、ゲーリーのいい面悪い面全てを見た。ねぎはゲーリーが大好きだった。そんなゲーリーにもっともっとステキな大人の女性、強い女性になってほしかったのだ。この手紙に託した気持ちがゲーリーに届いたのか、それ以来ゲーリーはとても変わった。でも厳しい父親であるねぎは決して褒めなかった。最後まで厳しさを守り通すために。



でもねゲーリー、ねぎはちゃんと見てたんだよ、あなたががんばっている姿を。少しずつでも一歩一歩階段を上ろうとしている姿を。ここに来たボランティアーズ4人の中で、あなたが一番苦しい思いをたくさんしたと思う。でもその分誰よりもがんばっていたのもあなたなのですよ。がんばっているあなたの姿にはねぎたちも見習うべきところがたくさんあったよ。ありがとう、ゲーリー。日本ではもう一緒に生活できないけど、新たな道を一歩一歩焦らずに前進するんだよ。ねぎはあなたの姉ちゃんとしていつでも、いつまでも応援してるから。
スポンサーサイト

実はこのブログ怖くて今日まで読めなかったんです。
姉ちゃんすまん。
でも読んで良かった。
ありがとう。あたしは本当に変われたのかな?
でも病気が治ったのは事実。前向きになれたのも事実。
2005年のボランティアに参加できてよかったな。
【2005/12/15 22:07】 URL | ゲーリーinJAPAN #-[ 編集]

今年のボランティアーズの中で一番変わった、というかがんばったのはゲーリーだと思うよ。もちろんみんなそれぞれががんばってたから一括りにして比べることはできないけど、それでも一番苦しい思いをしていたのはゲーリーだと思うし、それを乗り越えたんだからね。素直にすごいと思うよ。これからは自分に自身を持ってがんばってな。
【2005/12/22 00:24】 URL | ねぎ姉ちゃん #-[ 編集]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://ryokuchaka.blog15.fc2.com/tb.php/51-7923a5aa

PROFILE

りょくちゃ~ず
  • Author:りょくちゃ~ず
  • ようこそここへ、くっくくっく・・・
  • RSS1.0
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • ねぎ(05/08)
  • はかせ(12/20)
  • ナゴ(12/17)
  • ねぎ(12/07)
  • はかせ(12/07)
  • ねぎ(12/03)
  • 女王(12/03)
  • ソウル・メイト(11/09)
  • ねぎ(11/08)
  • ソウル・メイト(11/08)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。